誕生日プレゼントを一緒に選ぶ?選ばない?一緒に選ぶメリット・デメリット

誕生日プレゼントを選ぶ際にあなたは彼女と一緒に選びますか?

 

「彼女の欲しいものが分かっている、好みが分かっている」など、リサーチが必要ない場合なら話は別です。

 

もしそうでないなら彼女の誕生日プレゼントはどうやって選んでいますか?

 

たとえば、ネットで検索して選ぶという選択肢もありますね。

 

彼女に喜んで欲しいからこそ、失敗したくないですし悩みますよね?

 

そういった時は、思い切って彼女と一緒にプレゼントを選ぶというのはどうでしょうか?

 

プレゼントを一緒に選ぶ派も、サプライズで渡したい派も、一緒に選ぶ『メリット』『デメリット』を見て参考にしてもらえればと思います。

 

では、一緒に選ぶ際の『メリット』『デメリット』を挙げながら徹底比較をしていきましょう。

 

一緒に選ぶメリット

彼女の好み・欲しいものがわかる

まず一つ目のメリットは彼女の『好み』『欲しいもの』、そして、彼女の『価値観』もしくは『金銭感覚』を知ることが出来る。

 

そもそも、なぜプレゼント選びに悩み失敗をしてしまうのか?

 

それは彼女の好み・欲しいもの、又は価値観が分かっていない、あるいは分かっているつもりになっているという点です。

 

人は歳を重ね、日々様々な情報の中で生きる中で好みや価値観が変わるものです。

 

好みや価値観が変われば必然的に欲しいものが変わりますよね?

 

だからこそ、一緒にプレゼントを選ぶことは彼女を今一度知るチャンスです。

 

今の彼女の好み・欲しいものや価値観が分かれば、プレゼントを選ぶ際に悩む事や、失敗するリスクを減らせるはずです。

 

一緒に選ぶ事でデートプランで悩まない

二つ目は、一緒に選ぶことでデートプランに悩まなくなることです。

 

 たとえば、彼女の欲しいものがペンダントだったとします。

 

ショッピングモールやデパートのジュエリーショップのショーウィンドーを眺めながら一緒にショッピングすることは、彼女の要望に沿っているので、喜んでもらえるはずです。

 

メリットとしては、彼女の要望がデートプランになるので、プランを考えて悩んだり、時間を持て余す事もなく時間を上手に使えます。

 

目当ての可愛いデザインのペンダントやピアスなどのアクセサリーを見つければ「可愛いね」と会話が弾みますし、そのまま購入ということもありますね。

 

誕生日が特別な記念日になる

三つ目は、彼女が行きたいところ・欲しいもの、そういった日頃言いづらい、わがままを聞いてもらえる特別な日になる。

 

恋人の仲でも、素直にここに行きたい!これが欲しいと言えない事もあります。

 

そういった時に、「何処へ行きたい?プレゼントは何が欲しい?」と聞いてもらえると、とても嬉しいと思います。

 

誕生日という普段とは違った雰囲気の中でのショッピングは、楽しさも、嬉しさもより一層ましますね。

 

精一杯に、わがままを聞いてもらって過ごした時間は思い出になり、彼女にとって特別な記念日になります。

 

一緒に選ぶデメリット

予算を超える可能性がある

 

デメリットの一つ目は、彼女の欲しいものがわからないので、一体どれだけの値段か予想が付きにくいという問題です。

 

ショッピングが嫌いな女性はそうはいません。

 

仮に、「これいいな」と思っていても、「あっ、あれもいいな」と目移りしていつの間にか値段が高額に!なんて事もあります。

 

もしかしたらあなたの予算を超える可能性もあるかもしれないですね。

 

そうならないように、ある程度の予算は決めておくことをオススメします。

 

出来ればそういった予算についても話せるようなら伝えておきましょう。

 

プレゼントは何だろう?というドキドキ感がない

 

二つ目は、プレゼントをもらう時のドキドキ感、つまりサプライズ感がないことです。

 

これは、一緒に選ぶ以上は避けて通れない問題ではあります。

 

何と言っても自分の欲しいものを選ぶわけですから、サプライズするのは難しいですね。

 

そういった時はプレゼント以外でサプライズをするのがいいと思います。

 

たとえばディナーは夜景の綺麗な場所にするなどシチュエーションをこだわるのもいいですね。

 

誕生日を祝うつもりあるのかな?と疑われるかもしれない

 

三つ目は、誕生日を祝うつもりがあるのかな?と疑われるかもしれないことです。

 

「今日はキミの好きなものを買ってあげるよ!」と、彼女に喜んでもらうために、プレゼントを一緒に選ぶ提案をして、最初の頃は喜んでもらえるかもしれません。

 

しかし、あまり回数が多いとプレゼントを考えることが面倒なのかな?と逆に手抜きを疑われるなんてこともありえます。

 

オススメは、一緒に選ぶのは付き合って初めての誕生日か、もしくは3回に1回程度が理想的でしょう。

 

一緒に選ぶ時も彼女の声に耳を傾けるようにして、選びましょう。

 

まとめ

 

サプライズをされればやっぱり嬉しいですよね。

 

ですが、その分だけ失敗した時のショックも大きいのは事実です。

 

そう考えれば無難でも、一緒に選ぶ方がいいと思います。

 

それに、メリットの一つ目にも挙げました『金銭感覚』の違いはこれからの長い付き合いを考えれば大切なことなのでよく確認しましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。